納骨

愛猫とのお別れ方や葬儀の方法について

飼育環境が大きく改善したことで、かつて比べ猫の寿命は大きく伸びています。しかし、いつかはやって来てしまうお別れのとき。想像するだけでもつらいですね。しかし、愛する家族だからこそ、後悔のないように見送りたいものです。今回は、非常に重たいテーマである愛猫の弔い方について考えてみたいと思います。 亡くなったときの対応 愛猫が亡くなった直後は、「呆然として何も手につかない」「悲しさのあまり涙が止まらない」