生活

猫の腫瘍は犬と比べて悪性のことが多い?早期発見のコツとは

これは私の実家で飼っているアビシニアン(メス 12歳)のグレースの話です。ある日、私の母が何気なくグレースの体を撫でていたとき、右太ももにできものがあるのに気付きました。気付いたときには、すでに直径1.5cmもの大きさになっており、すぐにかかりつけの動物病院で検査を受けることに。このように猫の体にできものがあるのに気付いたときには、できるかぎり早期治療を行いましょう。なぜならば、犬と比べても猫の腫

猫に嫌われている気がする人必見!猫が嫌がる5つの行動

猫が大好きなのになぜか猫に避けられる人の場合、知らず知らずのうちに猫が嫌がる行動をとっている可能性があります。猫は基本的に警戒心が強く神経質な一面を持ち、好き嫌いもハッキリしています。今回は猫が特に嫌がる5つの行動を紹介しますので、思い当たることがないかチェックしてみましょう。 猫が嫌がる5つの行動とは 猫に嫌がられる行動を5つほど、理由も踏まえて説明します。猫に対してこのような行動を取っている場

猫の爪切りの頻度は?どこまで切るのが正解?

猫は必要に応じて自分で爪を研ぎます。爪とぎの直接的な目的は、武器や道具としての爪を鋭利に保つことです。そのため、爪を切らずに放っておくと、猫の爪はどんどん長く鋭くなっていきます。この記事では、定期的に猫の爪切りが必要な理由ややり方について説明します。 爪切りが必要な理由 鋭い爪は、飼い主に危険です。たとえば、わが家の猫たちはおんぶが大好き。爪が伸びているときに背中に飛びつかれると、絶叫するほど痛い

猫のご飯はドライフードとウェットフードどちらがいいの?混ぜるのはあり?

愛猫のフードを買いにペット用品売り場に行ったら、想像以上にたくさんの商品が並んでいて悩んでしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。愛猫の健康に直結するフード選びはとても重要です。猫のフードは大きく分けて、ドライフードとウェットフードの2種類に分けられます。今回は、それぞれのメリットとデメリットについて説明します。 まずは総合栄養食を選ぶのが基本! ドライフードかウェットフードのいずれ

旅行で猫を留守番させても大丈夫?必要な準備や安全対策

猫は基本的に留守番が得意です。生後半年を過ぎていれば、毎日でも朝から夕方までの長い留守番もこなせます。ただし、留守番をさせるうえでは、「猫が快適に過ごすための準備」が必要ですし、「事故を防ぐための安全対策」も重要です。今回は、愛猫を留守番させる際のポイントをまとめて紹介します。 留守番にあたっての注意点 猫に留守番に慣れてもらうコツは、最初から長時間の留守番をさせないことです。特に飼い主にべったり

冬でも快適で場所も取らない!窓やカラーボックスを使った猫ベッドが秀逸!

猫を飼っているお家であれば、季節や好みに合わせていくつも揃えておきたい猫ベッド。ただし、増えてくると収納場所や設置場所にも悩みますよね。そこで今回は、場所を取らずに冬でも快適な寝床を提供できるおすすめの猫ベッドを2つほど紹介します。 冬の猫ベッドで重視したい2ポイント 寒がりの猫にとって、冬はもっとも体調を崩しやすい季節。1日のうち長い時間を過ごす猫ベッドの温かさにはこだわりたいもの。冬でも温かさ

猫の正しい抱き方は?抱っこされるのが好きな猫もいる?

猫を飼っているお宅に遊びにいったときに、猫をうまく抱っこできずに逃げられてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。猫に慣れていない人の場合、噛みつかれたり引っかかれたりしたらどうしようという恐怖心から、猫を上手に抱けないことがありますよね。飼い主さんの中にも、愛猫を抱っこしようとしてもすぐに逃げられてしまう、あるいは爪を立てられて痛い思いをしたという人もいるかもしれません。そもそも大

今の病院で本当に良い?動物病院選びに大切な8つのポイントを紹介!

生まれたときから猫が傍らにいる生活を送ってきました。延べ10回以上の引っ越しも経験してきたので、お世話になった獣医さんも多くいます。今回はその経験を生かし、大事な家族である愛猫のための動物病院選びのポイントを紹介します。 動物病院選びは飼い主の大事な仕事 生涯一度も病気やけがをしない猫はいません。また、室内飼いでも、定期的なワクチン接種は必要です。そんなとき、お世話になるのが動物病院。かつてと比べ

愛猫の体重測っていますか?体重測定は健康管理の基本!使いやすい体重計の選び方とは?

猫も人間と同じように、体重減少の陰には病気が隠れていることがあります。特に、急激な体重減少は危険です。目安としては、1カ月以内に体重の1割以上の減少がみられた場合は、異常と考えられます。このように急激な減少があったときには猫の見た目にも変化が現れますので飼い主としても気付きやすいですが、緩やかに体重が落ちているときも、病気の可能性があります。ただし、少しづつ体重が減少している場合は見た目に変化とし

愛猫のシャンプーについての疑問を解決!適切な頻度やシャンプー嫌いの猫への対策は?

本格的な冬を迎える前に、そろそろ愛猫をシャンプーしてあげようかなと思う飼い主さんは多いのではないでしょうか。ただし、猫にとって大事な被毛が濡れるのは大きなストレスです。この記事では、猫のシャンプーの頻度目安やシャンプーや短時間で済ませるコツ、注意点などを紹介します。 猫にとってシャンプーは必須ではない! 猫はとてもきれい好きな動物です。猫は体の柔らかさを駆使して、自分で体中を舐めてきれいにしますの