ねこラム

猫の動物病院の選び方「良い病院ってなんだ?」


『動物病院』を選ぶ基準は何でしょうか?理想をいえば「料金が安い」「医療レベルが高い」「待ち時間が短い」「獣医さんや看護師さんの人柄や対応がいい」などを思い浮かべるかもしれません。しかし、全ての条件を満たす病院を探すのは困難です。

そこで今回は、どんな動物病院が良いのかわからないという方に向けて、「動物病院を選ぶときのポイント」を紹介します。

良い動物病院とは?最高の医療を提供してくれるところ?!

出典:adobe stock


「良い動物病院ってどんなところか?」という質問に対して、「最高の医療を提供してくれるところ」と答える人もいれば、「コストパフォーマンスが良いところ」と答える人もいるでしょう。

最高の医療を提供するような医療レベルが高い病院は、設備投資やスタッフの数、病院の広さなどコストがかかるため「費用が高くなる」という事情があります。

逆にコスパは良いけれど、口コミ評判で広がって患者さんが多いため「待ち時間が長くなってしまう」というケースもあります。ある一定ラインを越えたら、何が良い動物病院か?は人によるのではないでしょうか。

知っておきたい!「こんな動物病院ならひとまず安心」判断基準は?

以下の3点をしっかり行っているか確認してください。

▼しっかり診る
▼触る
▼会話(説明)する

特に『飼い主さんの話をよく聞いてくれるところ』がポイント。なぜなら、獣医さんは飼い主さんの会話からヒントを得て、治療や薬を考えているからです。しっかりと話を聞いて、猫の全身を診てくれる動物病院を探してください。

良い動物病院を探すコツは?ネットの口コミだけを鵜呑みにしないで!

良い動物病院の探し方のコツは『いろんな病院へ行ってみること』です。また、犬の散歩をしている人に「この辺でいい動物病院ありませんか?」と聞いてみるのも手。そうすると「ここは行かない方がいい」という情報が入ることもあります。

ネットの口コミを参考にする方は多いのですが、誰でも書き込めるため、参考程度にしましょう。

気になる動物病院を見つけたら、まず試すべきこと

出典:adobe stock


良さそうな動物病院を見つけたら、まずは『ワクチン接種』をしてみます。できれば猫が病気になる前に、いろいろと試せるといいですね。ワクチンのついでにカラダに触って診たり、悩みを聞いたりしてくれるかどうかも判断基準になります。

動物病院は大きく分けると3パターン

①安くて混雑している (最先端医療ではなくコスパ重視)
➁Webサイトや建物が凝っている (モダンでお洒落)
➂予約制で高額 (しっかりと治療したい人向け)

治療のレベルはそこそこでいいから安いことが大事なのか、経済的な負担は気にしないから、最高の医療を受けてしっかり治療してほしいのか?など、大体3つのパターンに当てはまります。

みんなの基準は?どうやって動物病院を選んでいる?

出典:Unsplash


・質問に対して丁寧に答えてくれる
・料金が安い
・自宅から近いところ(車がない/猫が車を嫌がるため)
・電話対応が丁寧かどうか
・病院に清潔感があるかどうか
・相談しやすい雰囲気か
・近所の人の口コミや評判
・予約なしで診てくれる
・遠くても信頼関係が築けるところ
・ペット保険の窓口精算ができる病院
・ワクチン用(低価格)と治療用の動物病院を分けている

多かった声は「信頼できる先生か」「質問に丁寧に答えてくれるか」でした。

まとめ

動物病院を選ぶときのポイントについて解説してきました。病院は大まかに3パターンに分類されることを目安に、『優先したい点』を考えてみるといいかもしれません。

動物病院といえば、犬猫が亡くなることで飼い主さんともめて暴言を吐かれてしまうこともあり、獣医さん自身も葛藤があるんだそう。動物の死はやっぱり辛く、落ち込んでしまうことも。

次回は「ブリティッシュショートヘアってどんな猫?抱っこ嫌いってホント?」というテーマでお伝えします。お楽しみに!

—–
文 / ラカエス花
フランス在住ライター

<関連商品>