ねこラム

話題の翻訳アプリ「にゃんトーク」を使ってみた!気になる結果は?


猫を飼っている方なら誰しも一度は、「猫と会話ができたらいいのに・・」と思ったことがあるのではないでしょうか。愛猫が自分に向かって何を言っているのか分かれば素敵ですよね。今回は、愛猫の声が翻訳できるとしてSNSでも話題沸騰中のアプリ、「にゃんトーク」をご紹介します。

「にゃんトーク」とは?

にゃんトークは、アメリカのAkvelon社からリリースされた「愛猫の鳴き声を翻訳し、要求として飼い主に伝えてくれる」アプリです。飼い主が愛猫の要求を理解することで、猫がより長く、より豊かな生活を送ること、またそれによって飼い主と猫との絆をより強めていくことを目的としています。

にゃんトークはお使いのスマートフォンでダウンロード可能です。Android版の場合は「ニャントーク」とそのまま検索、iphone版の場合は「MeowTalk Cat Translator」で検索すると表示されます。有料のプレミアム版もありますが、無料のスタンダード版でも十分楽しめます。

翻訳のメカニズム

にゃんトークでは、猫の鳴き声を以下の11のムードに分類し、それぞれの中で最も適切と判断される翻訳結果を表示します。(表示されたものが状況や猫の気分に合っていないときには、手動で翻訳結果を変更することも可能)

● 防御
● 戦闘
● 怒り
● 幸せ
● 狩り
● 交尾
● ママ・パパを呼ぶ
● 体調不良
● 休息注意を払ってほしい
● 警告

さっそく愛猫の声を翻訳!気になる結果は?

声を翻訳するためには、まずはアプリに愛猫のプロフィールを登録します。写真や性別、猫種、年齢などを登録すると、その子だけの履歴が作成できます。わが家でも二匹の愛猫でさっそくトライ!

ただいま翻訳中・・・

ここ2日間での結果はこのようになりました!

遊び好きで甘えん坊、とても温厚な子なので、おおむね間違っていないような気がします。「ママ!」なんて呼ばれると、アプリでも感動してしまいますね。

「にゃんトーク」のここが便利!

にゃんトークの翻訳結果は、音声とともにアーカイブとして残ります。このときはどんな風に鳴いていたかなと、後からかわいい声を何度も繰り返し聞けるのも大きな魅力です。多頭飼いの場合は、それぞれの性格を比較する楽しみも。

まとめ

にゃんトークは、無料で気軽に楽しめる猫好きさんおすすめのアプリです。もちろん完璧に翻訳できるわけではなくあくまでお楽しみツールですが、愛猫との心の距離が近づいたような気分になりますよ!

参考:にゃんトーク(公式)
ダウンロードはこちら  Android  iOS

—–
文/こしあんブルー
愛玩動物飼養管理士2級
キャットケアスペシャリスト