ねこラム

愛玩動物飼養管理士2級に合格!取得後におすすめの関連資格3選!


「ペット=家族」という考え方が浸透している現代においては、愛猫や愛犬のケアに役立つ知識を身に付けようと、ペット関係の資格取得に励む飼い主さんが増えています。ペット関係の資格の中でも、知名度が高い「愛玩動物飼養管理士」の2級合格を最初の目標にしている方も多いのではないでしょうか。かくいう私も、2020年11月に本資格を取得しました。資格をひとつ取得すると、それをベースにさらにワンランク上の資格取得への道も開けます。そこで、本記事では、愛玩動物飼養管理士2級の取得後におすすめの関連資格について概要や特徴を紹介していきます。

無事に認定証も届きました

無事に認定証も届きました

愛玩動物飼養管理士2級の取得後におすすめの資格3選

ペットの家族化に伴い、かつて比べてペット関係の資格もかなり幅広くなっています。難易度や目的も異なりますが、もっとも重要なのは「自分にとって実用的であるか」どうかではないでしょうか。その点を踏まえつつ、愛玩動物飼養管理士2級の資格を生かせる関連資格を3つ紹介します。

どんな資格があるの?

どんな資格があるの?

愛玩動物飼養管理士1級

ペットの飼養管理に関する上位資格。2級ですでに動物関係法令や飼養管理の知識を習得していることを前提に、犬と猫の栄養学や動物の疾病などについて習得。資格取得者となり、その後3年以上の実績を評価されると、「上級愛玩動物飼養管理士*1」の資格認定が受けられます。

・主催:公益社団法人 日本愛玩動物協会(内閣府認定)
・受験会場:全国にある会場(オンライン受験は不可)
・受験資格:2級愛玩動物飼養管理士の認定登録を受けた人
・受験料:1級:34,000円(認定登録料20,000円が別途必要)

https://www.jpc.or.jp/kanrishi/

ペット共生住宅管理士

近年増えつつある「ペット共生住宅」について、必要な知識やニーズを専門的に学ぶことができる検定。愛玩動物飼養管理士の取得によって、ペットの習性や正しい飼養育、関係法令を理解したうえで、人とペットがより快適に暮らすための環境づくりに関する専門知識を取得。不動産会社にお勤めの方はもちろん、マイホームを新築・リフォームする際にも役立てられるでしょう。

・主催:公益社団法人 日本愛玩動物協会(内閣府認定)
・受験会場:オンラインで受験可能
・受験資格:2級愛玩動物飼養管理士の認定登録を受けた人
・受験料:20,000円

https://jpca-education.org/abouts/

キャットケアスペシャリスト

猫のスペシャリスト育成を目的とした講座。猫の基本飼育管理から、美容学、看護学、介護学、繁殖学、生態学まで、猫と暮らすために必要な基礎知識を在宅学習で総合的に習得。カリキュラム終了によって、キャットシッターの資格も交付申請可能。動物取扱責任者の資格要件には該当しませんが、猫専門のキャッテリーを開業する場合には、愛玩動物飼養管理士2級の資格に加えることで訴求力を発揮できるかもしれません。(私は2018年に同資格を取得しました。)

・主催:一般社団法人 日本ペット技能検定協会
・受験会場:自宅で取り組んだ添削課題を提出
・受験資格:協会指定のカリキュラムを修了した人
・受験料:指定の講座の受験料公式サイトにて要確認。(申請料14,000円が別途必要)

https://pet-bunka.net/catcaresp/

まとめ

私がペットの資格を取得しようと思ったきっかけは、2匹の愛猫の気持ちをもっと深く知りたいと思ったからです。在宅ワークであるため、愛猫との心理的・身体的距離は常に近く、お互いが人間と猫であることをつい忘れてしまいそうなくらいです。しかし、残念ながら猫は人間の言葉を話せません。しかも、私の何十倍も我慢強い。

猫たちのことを少しでも多く知っていれば、ちょっとした異変にも敏感に気付きやすくなり、緊急時にも正しく対応できる可能性が高まります。ご紹介した資格であれば、ペット業界での就職を考えていない一般の飼い主さんにも役立つ知識を得られます。時間と気持ちに余裕があれば、受講を検討してみてはいかがでしょうか。

そろって何を見ているのでしょう

そろって何を見ているのでしょう

*1:適正飼養の普及啓発に関する実践的な活動能力や経験を評価認定するためにつくられた顕彰制度

 

文/こしあんブルー
愛玩動物飼養管理士2級
キャットケアスペシャリスト