ねこラム

猫がティッシュで遊ぶのはナゼ?理由から対策を考えよう!


帰宅したら愛猫がティッシュでイタズラしていて、あちこちゴミだらけになっていた経験がある飼い主さんも多いのではないでしょうか。かくいう私もそうです。わが家ではティッシュ箱の周囲に新しいティッシュが散乱していたり、ゴミ箱に捨てたティッシュまで引っ張りだされていたりと大変!それだけならまだしも、猫がティッシュで遊ぶことには誤飲のリスクもあります。そもそも、猫はなぜティッシュで遊ぶのでしょうか。今回はその理由から対策を考えていきます。

「そこにティッシュがあるから・・・」

好奇心から興味を持つ

まず、単なる好奇心からティッシュに興味を持っている場合です。猫は生来、好奇心が強い生き物で、特に子猫は目に入るものを何でもオモチャにしてしまいます。単なる好奇心の場合は一時的なケースであることも多く、すぐに関心が別の物に移ることも。ティッシュをしばらく裏返しておいたり、猫がイタズラしにくい蓋付きのものにしたりして様子を見ましょう。

狩猟本能が刺激されている

次々と引き出されるティッシュに狩りの本能を刺激されていることも。引き出したティッシュを噛みちぎってバラバラにしている場合は狩りを楽しんでいる可能性が高いです。このケースはティッシュそのものに強い関心を持っているので、対策を取らないと何度でも繰り返されてしまいます。ティッシュの誤飲も少量であれば排泄されますが、大量だと腸で詰まってしまう恐れも。狩猟本能からティッシュを獲物に見立てている猫の場合は、代わりにダミーのネズミや鳥の羽がついたものなど狩猟本能を満たすオモチャで遊んであげましょう。

ストレスがたまっている

ストレスから、ティッシュにイタズラしているケースも想定されます。たとえば、お留守番が多くて寂しい、運動不足などのストレスから、ティッシュを使って「もっと自分に注目して欲しい!」と飼い主にアピールしているのかもしれません。猫との実生活を見直し、猫のストレスになっている原因がないか考えてみましょう。夜はできるだけ一緒に寝てあげる、1日10分でも毎日遊んであげるなど、ちょっとしたことでも猫の大きな喜びにつながります。キャットタワーやけりぐるみなど、ひとりでもストレス発散できるアイテムを用意してあげるのもおすすめです。

大事なのは叱らないこと

たとえ猫がティッシュにイタズラをしても、頭ごなしに叱ったり叩いたりするのはやめましょう。猫との信頼関係が壊れてしまう可能性があるほか、猫は飼い主に服従する生き物ではないので根本的な解決にもなりません。イタズラに関しては、叱るよりも原因を分析して今後その行為をさせない工夫を飼い主で考えることが大切です。ティッシュのイタズラは猫からの切実なコミュニケーションのサインかもしれません。人間目線で処理するのではなく、愛猫との距離を縮めるきっかけにしてみませんか。

文/こしあんブルー
キャットケアスペシャリスト
キャットシッター