ねこラム

これぞ本物のキャットウォーク!トルコのファッションショーに猫が飛び入り参加?


今回は、猫の魅力がたっぷりと詰まった可愛い動画を紹介します。10月下旬にトルコのイスタンブールで行われたファッションショーに、なんと1匹の猫が乱入。モデルたちが闊歩するランウェイに堂々と寝そべるなどして皆の度肝を抜きましたが、大勢の人間たちを前にまったく臆することのない無邪気な振る舞いが可愛いと話題になりました。まずは、動画をご覧ください。

ファッションショーに、なぜか猫!

View this post on Instagram

Ahahahahahah #catwalk #real #vakkoesmod #catmoss

A post shared by H (@hknylcn) on

皆の視線を集めたのは、もちろんどこかから現れた1匹の猫。ランウェイのど真ん中に寝っ転がるだけでなく、猫をよけながら懸命にショーを続けるモデルの足元にじゃれついたりと、まさにやりたい放題。マイペースなお猫様の本領を見せつけたのでした。そして、すっくと立ちあがると、キメ顔で颯爽とランウェイを歩き始めた猫。モデルの花道であるランウェイのことは、キャットウォークとも呼ぶそうです。まさに本物のキャットウォーク、猫が人間モデルとの格の違いを見せつけたと話題になりました。

トルコは猫を大事にする国

何度見てもかわいい動画ですが、同時に気になるのはどうして猫が入ってきたのかということ。調べてみると、トルコは猫の楽園といわれるほど、野良猫が多いそうです。しかし、街ぐるみで野良猫を保護しているため、猫たちは十分な餌をもらったり、雨風をしのげる住まいを用意してもらったりと、とても幸せに暮らしているようです。これにはトルコの宗教が影響しています。

猫とブルーモスク

猫とブルーモスク

トルコの国民の約9割がイスラム教徒ですが、猫はイスラム教において敬愛されている動物です。イスラム教の開祖であるムハンマドは、とにかく猫を愛したことで有名で、「猫への愛は信仰の一側面である」という言葉を残したとも。トルコでは猫は清潔な生き物とされており、家はもちろんモスクに入ることも許されているそうです。ファッションショーにすんなり参加してしまったのもうなずけます。ファッションショーのお邪魔をしているにもかかわらず、誰も猫をつまみ出そうともせず、温かく見守っているのは、まさに猫を愛するトルコならではですね。猫が大好きな私としては、トルコ人たちの猫を尊重する気持ちも伝わってきて、とてもほっこりした動画でした!

売り物である絨毯の上で昼寝

売り物である絨毯の上で昼寝

 

文/こしあんブルー
キャットケアスペシャリスト
キャットシッター