ねこラム

真夏は特に気を付けたい!猫トイレの衛生管理と臭い対策


今年は例年よりもとっても暑い日が続いています。気温が高い日が続くと雑菌が繁殖しやすくなり、可愛い猫たちの排せつ物の臭いもふだんよりキツくなりがちです。今回はそんな猫トイレまわりの衛生管理、消臭対策についてご紹介いたします♪
※筆者は流さないタイプの固まる猫砂を使っています。

トイレ、どこに置いてますか?

猫は元来キレイ好きです。トイレが汚れていると我慢をしたり、ほかの心地よい場所で用を足すようになってしまいます。トイレは簡単に換気が可能で、夏に暑すぎず、冬に寒すぎない生活スペースの一部に置きましょう。猫が食事をする場所からは一定の距離をとってください。

使用後は速やかに処理、そして換気を

こまめに掃除をしていても、夏場の猫トイレはどうしても臭いがち。臭いを最小限にするためには、なんといっても排せつ物の処理を素早く行う、そして部屋の換気をこまめに行うことです。個人的な感想ですが、空気清浄機ではトイレの臭いは消えません・・・(><)窓を開けて空気を入れ替えるほうが即効性があります。

使用後はすぐに片づけを!(オシッコについては、固まる猫砂をお使いの場合は完全な固まりになるまで待ちましょう)周りの砂も多めにとってビニール袋に密封処理し、汚れたペットシーツは一度新聞紙等でくるんでビニール袋に密封してください。毎日ゴミを捨てられる環境の方は即時に捨て、曜日指定の方は屋外の密封容器に移すのがよいと思います。屋内にしか置けない場合は、密封処理可能なペット用ごみ箱を使って。赤ちゃん用の紙おむつ処理ポットもオススメです。

同じ部屋に長くいると飼い主自身が臭いに慣れてしまう場合もあります。お招きしたお客さんに思わぬ衝撃を与えないためにも気を付けましょう!

くさいトイレはご遠慮します

くさいトイレはご遠慮します

夏場はこまめに砂の全取りかえを。芳香剤はNG!

使用後は箇所だけなくトイレ砂全体を除菌消毒し、新しい猫砂を適量足します。処理に使用したスコップも都度洗浄し、除菌消毒を。その際、私はバイオウィルクリアという製品を使用しています。スプレーするだけで高い除菌と消臭効果があり、ペットや赤ちゃんにも安全性が高いものです。かかりつけの動物病院でも、姉妹製品のバイオウィルを置いています。こういったスプレーがない場合、オシッコはクエン酸で消臭、ウンチは重曹で消臭できます。トイレ砂に大さじ3杯程度の重曹を振りかけると消臭効果もアップします。

定期的に砂の全取りかえと容器の洗浄もしましょう。布で水分をふき取った容器は日に当てて乾かし、除菌消毒を。私は冬場は月に2度、夏場は3~4回はトイレを丸洗いします。その甲斐あってか、お客さんにも本当に猫を飼っているの?と驚かれるほど室内は臭いません。

臭いが気になるからといって市販の芳香剤や消臭剤を使うのはNGです。猫は人間よりもはるかに嗅覚が敏感です。芳香剤の匂いを嫌ってほかで用を足す原因にもなりかねません。また、多くの消臭剤にも芳香成分が入っています。

嗅覚は人間の数倍~数万倍とも

嗅覚は人間の数倍~数万倍とも

■バイオウィルクリアスプレー

 

まだまだ暑い日が続きます。猫トイレを清潔にして、猫ちゃんたちとさわやかで快適な夏をお過ごしください(^^♪

 

文/こしあんブルー
(キャットケアスペシャリスト / キャットシッター)