ねこラム

飼い猫たちのダイエット計画記録~3~


我が家の肥満猫たちがついに主治医から注意を受けました。
シニア猫への階段を登っている今、ついにダイエット始動です!!

ごはんの与え方について見直してみる

我が家は朝と夕方と寝る前、1日3回小出しに餌をあげています。
回数を1回にすると一気に食べてしまい、時間が経つとまた催促してきたり、一度に大量に食べると吐いたりすることが多かったからです。そして、一応ダイエットも意識しているつもりでした。
餌の量も以前に主治医に言われた通り、標準より少し少なめにしていました。

もちろん、人間の食べ物は与えない!おやつもほどほどに!と、気を付けてはいたのです。でも一向に痩せない猫たち・・・むしろ増えている。(泣)

そこで今回は、以前自動給餌器で餌を小出しにして与えてダイエットを成功させた経験を活かしてみることにしました。とはいえ、以前の自動給餌器は倒して中の餌を全部食べてしまうので、今回は給餌器を使わず、餌の量はそのままで与える回数を増やしていくことにしました。

小出しで与えると餌の催促が減った?!

え?!またもらえるんですか?

え?!またもらえるんですか?

今までは朝(7時頃)・夕方(18時頃)・寝る前(11時頃)と餌をあげていましたが、朝と夕方の間がかなり空いていたり、夜も遅い時間にあげていたので、そこも見直してみることにしました。とはいえ、朝は9時に家を出て18時まで家を空けている我が家、まずは回数を増やすということで朝に2回、夕方~夜に2回と計4回のご飯タイムをつくりました。

餌の回数を増やして4日目、なんとなく前より餌を催促することが減った気がしました。
猫たちも餌の量が変わっていないのは分からないのか、「またもらえるの?!」と嬉しそうにしています。本当は小出しにする回数を4回ではなく5回にしたいところですが、あまり遅くにあげるのも良くないかなと思い、ひとまずこのまましばらく4回で続けていくことにしました。

 

文/うめぼし