ネコネコ動画

お風呂にいる飼い主を案じる猫


洗面台の横にある四角い謎の部屋。夜になると人間たちは一人づつ中に入っていく。
そしてあの・・にっくきシャワー音が聞こえてきて、待てど暮せどなかなか出てこない。
心配になって外から様子を伺ってみると、歌声が聞こえてきたりして・・・、なんだか楽しそう??
猫にとって、お風呂場は怖くて苦手で、でもやっぱり気になる場所なのではないでしょうか?

我が家の猫たち、お風呂場に対する反応も三者三様。

年長の猫さんは、いちばん猫らしい、オーソドックスな行動というのでしょうか。
浴室の水を落としてドアを開放していると、こっそり忍び込み、浴槽の中にまで入り込んで、熱心にあちこちを観察しています。

ここは一体なんなのかしら?

ここは一体なんなのかしら?

トイレにしては大きすぎるし、ツルツルしてるし。

トイレにしては大きすぎるし、ツルツルしてるし。

五年前に病気で亡くなってしまった子は、猫にしては珍しくお湯やシャワーを恐れない子でした。私が入浴していると自分も入ってきて、浴槽の蓋の上に香箱すわりをして、私の長風呂に付き合ってくれました。
何年たっても愛おしすぎる思い出です・・。

人間にお風呂に入ってほしくない(?)猫

最後の年若の子、この子は毛が薄い種類なので皮脂が出やすく、最もシャンプーが必要なのですが、大のお風呂嫌い!我が家にやってきて最初の夏に、夫と二人がかりでシャンプーを試みたのですが、小さい体で暴れて暴れて。人間も指から大量出血するという痛手を負ったため、その後は定期的に蒸しタオルで皮脂をふき取ってあげるという方法をとっています。
しかし、それ以来、実に面白い行動をとるようになりました。
人間がお風呂に入っていると駆けつけてきて、ドアぎりぎりの場所から激しく鳴くのです。
↓↓その様子がこちら。

いつもの透き通った鳴き声ではなく、破れ声で激しく鳴きたてるという感じです。
一途に私たちに何かを訴えているようにも見えます。心配して年長の猫が見にくるほど。「大丈夫だよ」と言うように頭を舐めてあげています。

いったい、どんなことを訴えているのでしょうか?
「ダメよ!そこは頭からビショビショにされて、ひどい目に遭わされるところなのよ!!はやく逃げて!」
警鐘を鳴らしてくれているのか、あるいは、
「私はそこが嫌いなのよ!だからみんなも入らないで!どうして毎日入るの!」
ちょっと怒っているのでしょうか??

いずれにしても、私たちがお風呂から上がると、「祝、生還!!」とばかりに、仰向けに転がって喜んでくれます。
ほんとうに純粋で可愛いです(*’▽’)

 

文/こしあんブルー