猫漫画

【猫漫画紹介】「しっぽと教科書(テキスト)」


今回は猫原ねんずさんの「しっぽと教科書(テキスト)」を紹介します!

この物語は『夏梅女子高等学校』、通称『夏女』(なつじょ)に通う猫と女子高生の学園ライフです!
『夏女』には「猫を同伴する」という校則があり、この校則こそ、この物語の醍醐味となります。

この物語の主人公は4人の女の子と4匹の猫たちです。
どの女の子たちも個性的で、女の子たちに負けず劣らず猫たちもそれぞれ個性があります!

まずは夏女での授業の雰囲気を紹介します!

授業中にはもちろん同伴されてきた猫がいます。猫にノートの上に乗られて妨害されたり消しゴムが落ちるとエモノと勘違いした猫たちが一斉飛びかかる始末…。
夏には猫たちが虫を捕まえてきてしまい、授業は中断…。

猫漫画コマ_しっぽと教科書1
第1回より ©︎猫原ねんず

また、調理実習は猫のため、運動会の借り物競争は猫だったりと学校生活、授業のほとんどに猫が関わってきます。
書道の授業では猫が通った痕跡のあるものが提出されたり、わざと猫の足跡をつけたものを提出したり、とユーモアが溢れていてとても面白いです。

『夏女』でしか味わえないような
ちょっと変わった楽しい高校生ライフです!

この漫画では猫視点のお話も混ざっていてこれも見所です!
例えば、猫のなかには自分のことを美しいと思っていたりする子がいるのですが、そのもふもふの毛には猫が見えないところに沢山のホコリが…。
まさに天然モップ!
そんなお茶目な一面も見ることができます!

猫漫画コマ_しっぽと教科書2
第2回より ©︎猫原ねんず

次に夏女猫同伴の理由について紹介します。

夏女は猫同伴というだけあって理事長が無類の猫好き!
猫のために自分と同じ椅子を買ってあたえたり、
椅子を取られたら床に座って仕事したりしています。
猫に至れり尽くせりですね!

そんな夏女が猫同伴の理由それは…

猫漫画コマ_しっぽと教科書3
第2回より ©︎猫原ねんず

『猫が数多く存在することにより心が和み
日常に豊かさがもたらされることになるー』

理事長のこの表情の裏には一体何があるのでしょうか。
詳しくは『しっぽと教科書』第2回をご覧ください!

ちょっと恋愛あり、ユーモアありのほのぼのストーリーです。
猫が溶けている描写が特に可愛くて私のイチオシのシーンです!

猫漫画コマ_しっぽと教科書4
第2回より ©︎猫原ねんず

なお、『しっぽと教科書(テキスト)』は、猫漫画サイト「ねこねこ横丁」にて公開中です!



しっぽと教科書 (マーガレットコミックスDIGITAL)

電子書籍も好評発売中ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ライター名:えんがわ