猫漫画

【猫漫画紹介】「30歳女子、ネコを飼いはじめました。」


今回はやまもとりえさんの「30歳女子、ネコを飼いはじめました。」を紹介します!

主人公はある日、会社帰りに立ち寄ったペットショップでネコをみつけ、長年付き合ってたひとと別れたこともあったのでネコを飼うことになりました。
ネコを自宅に連れて帰るとなんとネコが喋りました。
とても信じられないので、自分の精神がそんなにも危機的状況にあるのかと不安に思いましたが、決して気のせいではありませんでした。本当にネコが喋っていました。

猫漫画コマ_ネコを飼いはじめました。1

第1回より ©やまもとりえ


ネコは『うまいこと使われたもんだな』と文句を言いつつも主人公の話を聞いてくれます。
また、ネコが主人公に言う言葉は心に響くこともあり読み手も共感できることが多いのではないでしょうか?

とある日、友人に「彼氏と別れそう」と相談を受けた主人公。
「おばあちゃんになってもお互いに一人だったらシェアハウスをしよう」と提案されます。

猫漫画コマ_ネコを飼いはじめました。2

第2回より ©やまもとりえ


しかしネコには
『おまえはマラソンの時の「一緒にゴールしようね☆」っていう奴を信じちゃうタイプなんやろな』『「テスト前の「全然勉強してなーい」も信じちゃうんやろな』と言われる始末…。

友人はその後めでたくプロポーズを受けましたが主人公はショックを受けてしまいます。
ネコには「女は保険をかけたがる」といわれて励まされます。
「自分がどうしたいのか」をネコから提案されます。当たり前のことですがなかなかこの言葉が出てくる人はいないのではないでしょうか。

猫漫画コマ_ネコを飼い始めました3

第3回より ©やまもとりえ


そんななか、主人公に転機が訪れるます!
友人からの紹介で知り合った「サイトウ」さん。
高学歴で清潔感があり主人公は好印象でした。

しかし、「サイトウ」さんにはちょっとした難点が…

本作は、イラストがシンプルでかわいくとても読みやすい漫画です!
主人公にとってねこは「ペット」ではなく家族そのもの。いなくてはならない存在。
ねこはいつでも冷静に話しかけて、常に達観しておりどこか憎らしいですが、話し口調が関西弁のことろもかわいいので憎めない存在。

また作中には主人公に共感できることも多く、「次はどうなるんだろう」と続きが気になり読み進めやすいです。

現在は11話まで公開されていますが続きが非常に楽しみです!

なお、「30歳女子、ネコを飼いはじめました。」は、猫漫画サイト「ねこねこ横丁」にて連載中です!

ぜひチェックしてみてくださいね!

ライター名:えんがわ