最新記事

猫がグルグルと喉を鳴らすのはなぜ?音が鳴る仕組みとは?

わが家に生後5カ月のアズキがやってきたのは約7年前。見慣れぬ環境に緊張気味だったもののその晩から一緒に寝てくれ、翌日からは撫でられたり抱っこされたりするときにグルグル、ゴロゴロと喉を鳴らすようになりました。子どものときから猫と暮らしてきた私は、「ようやく慣れてくれた」と胸をなでおろしたのですが、猫を飼うのが初めてだった夫は隣で驚きの表情。小さな子猫の体から突如大音量で鳴り始めた謎のグルグル音に、「

猫に魚をあげてはダメってホント?海外の猫は魚を食べない?

「猫といえば魚」というイメージがありませんか?漫画でも、魚をくわえている猫の姿がよく描かれていますし、猫グッズにも魚のイラストがついていることが多いですよね。実は、猫が魚好きということはありません。猫は本来、鳥やネズミなどを丸ごと食べることですべての栄養素をバランスよくとってきた「真性肉食動物」です。そのため、魚だけをあげることは猫の栄養バランスを乱し、与え方によっては病気になってしまうこともある

猫のひげに隠された秘密とは?短くても大丈夫?

猫の絵を描くときに、特徴として描き加えるものといえば、ぴんと伸びた「ひげ」ではないでしょうか。見た目にも印象的なひげですが、機能面においても猫にとってはなくてはならないものなのです。今回は、猫のひげに隠された秘密について、詳しく掘り下げていきます。 抜群の感度を持つ優秀なセンサー 人間では、主に手の触覚を使いますが、ネコ科の動物においては「触毛(しょくもう)」が触覚の機能を果たします。中でも、ひげ

話題の「ねこじゃすり」を使ってみた!愛猫がうっとりとろけるってホント?

「猫がうっとりとろける不思議な道具」として、愛猫家の間で話題になっている「ねこじゃすり」をご存知ですか。今回は、猫と人間の新しいコミュニケーションブラシとして、注目を集めている「ねこじゃすり」を紹介します。 偶然の発見から開発された商品 ねこじゃすりの誕生秘話はユニークです。開発したのは、126年の歴史がある広島の老舗やすりメーカー。もともと、食品用の樹脂製のやすりの開発に取り組んでいたそうです。

香箱座りは猫がリラックスしている証拠!下手な猫もいる?

気づくと、飼い猫が前足をきれいに胸の内側に収めて座っているときがありますよね?このように少し背を丸めて前足と後ろ足をたたんで座っている猫の姿を、お香を仕舞うのに使われていた箱と形がよく似ていることから「香箱(こうばこ)座り」と呼びます。ちなみに、海外では細長い角食パンに似ているという比喩を込めて「catloaf」と呼ぶそうです。今回は、猫がなぜ「香箱座り」ができるのか、またそのようにして座っている