最新記事

猫にミネラルウォーターはあげちゃダメ?砂漠出身の猫に水を飲んでもらうコツ

猫の健康を保つうえで、栄養バランスと同じくらい大事なのが「お水」です。猫の体重の約60~65%が水分であることを考えると、水はもっとも重要な栄養素ともいえます。もともと猫は砂漠出身です。そのため、水分補給が難しい環境下に適応してきたと考えられ、少ない飲水量で体を維持することができます。実際に、犬と比べても猫の水分必要量は犬よりも少なく、水分の喪失を抑えるために濃縮された尿を出します。猫に泌尿器系の

猫にチョコレートを食べさせてはダメ!その理由とは?

もうすぐバレンタインですね!バレンタインといえばチョコレート。専門店をはじめデパートの特設会場など、街中がこれだけチョコレートで溢れる時期はほかにはないでしょう。板チョコを買ってきて、自分でオリジナルのチョコレートに挑戦するという人もいるかもしれませんね。ただし、気を付けたいのが猫にとってチョコレートは「毒」であるということです。人間には甘くて美味しいチョコレートですが、猫が食べてしまうと、最悪死

叱るのは逆効果!猫が夜泣きをする原因と対策について

猫が行う問題行動のひとつが「夜泣き」です。普段は鈴を転がすような声で鳴いているような猫でも、いざとなるとびっくりするくらい大きな太い声で鳴くことがあります。しかもそれが夜中だったりすると余計に響きます。特にマンションなど集合住宅に住んでいる場合だと、お隣に聞こえてしまっているのではと不安になることもあるのではないでしょうか。夜泣きといっても、年齢や状況に応じてさまざまな原因が考えられます。今回は、

冬は膀胱炎に注意!トイレの回数や尿の量は毎日チェック!

猫がかかりやすいのが泌尿器系の病気です。特に、膀胱炎は若い猫もなりやすく、冬に起こりやすいのが特徴です。若い猫の場合、ストレスが引き金になって膀胱炎になることがあります。ストレスの原因は、環境の変化、トイレが気に入らないなどさまざまですが、冬の寒さがストレスになっていることも。猫の場合、膀胱炎は軽視できない病気です。このコラムでは、愛猫をできるだけ膀胱炎から遠ざけたいと考えている人に向けて、膀胱炎

江戸時代から、猫はやっぱり猫だった!浮世絵の中にみる猫たち

日本が世界に誇る芸術のひとつが浮世絵です。江戸時代、多くの絵師によって、さまざまな浮世絵作品が描かれました。浮世絵に描かれているのは美女や人気役者、名所だけではありません。当時の武士や町人、農民をはじめ、江戸に暮らす一般の人々もモデルとなっています。そして、その傍らには猫の姿も。自分の懐に猫を入れて浮世絵を描いていたほど無類の猫好きであった歌川国芳をはじめ、「名所江戸百景」などで知られる歌川広重も