最新記事

題名のない猫物語20〜猫の耳たぶ吸い〜

レイラに耳たぶを吸われ続けて とうとう、ギブアップです! セルカークレックスの仔猫レイラに朝晩耳たぶチュウチュウをされる日々で、私の右耳たぶは期待していた福耳になる前に炎症が重症化してしまい、我慢と辛抱の限界の日を迎えてしまいました。 パンパンに赤く腫れ上がった耳たぶにはもはや耳たぶの柔らかさはなく、小豆の粒が入っているように硬くなり、横に変形し始めました。(縦なら福耳?) 触れなくてもジンジンと

題名のない猫物語19〜レイラはじめてのシャンプー〜

はじめてのシャンプー 初めてのことに対しては緊張や不安な気持ちを抱くものですが、猫だってそうです。 先日、セルカーク・レックスの仔猫レイラがシャンプー・デビューしました。先住猫の行きつけのペット・サロンに一緒に連れて行ったのです。 レイラは現在生後4ヶ月あまり。生後2ヶ月でお迎えしてからというもの、一緒に外出できる猫に育てようと週2回程度は一緒に外にお出かけするようにしていました。 犬は当たり前に

題名のない猫物語18〜成長が止まらないセルカーク・レックス〜

レイラが生後4ヶ月になりました! セルカークレックスの仔猫のレイラを迎えて2ヶ月あまり…。早くも生後4ヶ月になろうとしています。一番成長が早い時期なので、お迎えした時には820gだったのが、倍以上の1.8kgになりました。 運動能力も飛躍的に上がり、暴れん坊のレイラの被害に日々振り回されています。 先住猫達とはかなり距離が縮まり、一緒に寄り添って寝る程になりましたが、パワー・アップしたレイラが暴れ

題名のない猫物語17〜勝手気ままで可愛いセルカーク・レックス〜

セルカーク・レックスをお迎えしてから1ヶ月 レイラをお迎えして、1ヶ月あまりが過ぎました。ようやく私をママだと思ってくれるようになり、我が家が自分のお家だと認識するようになってきたようです。 毎晩一緒に就寝し、猫じゃらし等で遊び、お出かけのときもなるべく一緒に外出し、多くの時間をレイラと共有しています。 それは楽しくもあり、また、振り回される毎日です。 つまり、「幸せな日々」ということです! レイ

題名のない猫物語16〜セルカーク・レックスと先住猫のご対面〜

ついに先住猫とのご対面! 名古屋を21時頃に出発し、0時半頃にようやく帰宅すると、家では先住猫達が待ち構えていました。 これまでの経験から、すぐには仲良くなれないということは予想していました。 エキゾチック・ショートヘアーのロマンティコをお迎えしたときも、それまで私達家族の愛情を独り占めしていた甘えん坊のスコティッシュ・フォールドのカメオにとっては、新しい子がとても気に入らなかったらしく、なかなか